HOME>注目記事>自宅外に居場所を作れる〜放課後等デイサービスを利用するメリット〜

自宅外に居場所を作れる〜放課後等デイサービスを利用するメリット〜

男の子

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとは、児童福祉法を根拠とするサービスで文字通り放課後や夏休みなど長期的な休暇時に、障がいや発達に特性のあるお子様が利用できる福祉サービスのことです。

小学生

放課後等デイサービスの対象者

放課後等デイサービスの対象者は、主に障がいのあるお子様、発達に特性が認められるお子様です。様々なカリキュラムがあり、集団行動などを通して家庭以外の場所にも居場所を作れます。

子供

施設によってサービスが異なる

放課後等デイサービスを行っている施設は宇都宮に複数存在します。それぞれの施設によって実施しているサービス内容は変わります。

小学生

放課後等デイサービスの申し込み方法

放課後等デイサービスを扱っている施設に直接申込みをしましょう。電話での申込みの他、インターネットのホームページからやメールでも申込みができる施設もあります。

放課後等デイサービスと児童発達支援の違いとは?

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスは6歳から通うことができ、18歳まで利用することができるのですがお子様によっては20歳まで利用することが可能です。

児童発達支援

児童発達支援は、放課後等デイサービスでは対象外となる6歳までの未就学児が対象です。

放課後等デイサービスのメリット

放課後等デイサービスを受けることによって、児童のコミュニケーション能力の向上や、学習する力の習得、社会性の獲得などが望めます。

放課後デイサービスの施設を探す際のポイント5選

小学生

通いやすい施設を探す

放課後等デイサービスは施設へ通って受けることになるので、児童が通いやすいことは大切です。

口コミも参考にする

実際にその施設で放課後等デイサービスをうけた人の感想や口コミはとても参考になります。

行政の窓口にも聞いてみる

行政の福祉の窓口で、地元の放課後等デイサービスをおこなっている施設について聞いてみるのも参考になります。

実際にスタッフの方に会ってみる

実際に放課後等デイサービスをおこなっているスタッフの方に会って、いろいろ質問をしてみましょう。

利用している子供の様子を見てみる

放課後等デイサービスをうけている他の子供の様子も見てみましょう。より具体的にイメージが湧きます。

子供がのびのびと過ごせる施設選びが大切!

放課後等デイサービスは継続してうけることが大切です。子供が萎縮することなく、のびのびと過ごせる施設を選びましょう。

広告募集中