老人ホームの種類5選

女性たち

グループホーム

主に認知症を発症した方向けの老人ホームです。家庭的でアットホームな環境を提供します。グループホームのある市区町村に住民票があることが入居の条件となっています。

自立・混合型有料老人ホーム

自立棟と介護棟の2構造を持つ老人ホームです。お元気なうちは自立棟で、介護が必要になると介護棟で生活できるようになっています。

住宅型有料老人ホーム

お元気な方から介護が必要な方まで幅広い方々にご利用頂ける老人ホームです。居室内に生活に必要な台所や浴槽まで備えている施設もあります。

サービス付き高齢者向け住宅

バリアフリー構造の賃貸住宅という形式の老人ホームです。比較的、お元気な高齢者向けとなります。料金体系や介護体制は施設によって差があるので、入居される際には事前にしっかり確認することが大切です。

特別養護老人ホーム

略して「とくよう」と呼ばれることもある老人ホームです。比較的人気があり、入居申し込みから実際に入居できるまで年待ちの施設もあります。

要介護認定とは?

介護が必要な状態にあるか、もし介護が必要であればどの程度の介護が必要かを判定するのが要介護認定です。老人ホームによって要介護認定に対応している施設と対応していない施設もあるので注意が必要です。

ここもチェック!併せて読みたい記事

車いす

安全で快適に移動できる車

障がいをお持ちの方や高齢の方でも使用しやすいように設計された福祉車両という車両があります。福祉車両を導入している老人ホームもあります。福祉車両の便利な機能について解説します!

More...
男の子

楽しみながら学べる

高齢の方を対象とする老人ホームとは異なり、児童を対象としたサービスの放課後等デイサービスについて詳しく解説します!

More...

[PR]
嚥下障害には嚥下食を利用しよう
食べ物が無理なく食べられる☆

入居前にチェック!老人ホームのサービス内容

室内

老人ホームを利用するメリット

専門のスタッフに24時間365日、日常生活をサポートしてもらえるのが老人ホームのメリットです。また施設内で同年代と集団生活を送れるので、孤独感を感じずに済むのも大きなメリットと言えます。

女性たち

老人ホームの探し方

現在は老人ホームの情報もインターネット上で検索可能です。インターネットでよさそうな老人ホームを見つけたら、一度実際に現地に伺って内覧をするとよいでしょう。その際に不明な点などは直接質問して不安な点は解消しましょう。

女性たち

優良老人ホームの見分け方

優良な老人ホームは施設の隅々まで気配りができているものです。まずは居住スペースの臭いをチェックしましょう。掃除が行き届いておらず、異臭がするような老人ホームは優良とは言えません。

室内

老人ホームを選ぶ際の注意点

老人ホームと一言で言っても、各種様々な施設があり介護体制にも差があるので、入居される方の健康状態に適した施設を選ぶことが非常に大切です。また必要な経費も事前にしっかり確認することが大切です。

老人ホームの申し込みに関する疑問にお答えします!

室内

入居するための条件はありますか

入居の条件はそれぞれの老人ホームによって異なるので、事前に連絡をしてしっかり確認しましょう。

申込みからどのくらいの期間で入居できますか

その施設の状況やタイミングによって即入居可能な場合もありますし、長いところでは1年待ちという老人ホームもあります。

外泊はできますか

ほとんどの老人ホームは、入居した後でも必要に応じて一時帰宅や外泊も許可されています。

面会はいつでもできますか

緊急の場合を除き、ほとんどの老人ホームでは定められた面会時間内のみ面会が可能です。

入居時に持ち込みは可能ですか

基本的に持ち込み可能ですが、居室は限られたスペースなのであまり大きな家具などは持ち込めません。詳細は入居前に老人ホームに確認をとってみましょう。

広告募集中